読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記事[0016]「幽麗なる幻滝」採用の「命削り・真竜」デッキ

・概要

デッキ解説「命削り・真竜」デッキ

 

・内容細目

この記事は以下の要素から構成されています。

[01]はじめの紹介

[02]デッキの紹介

[03]カードの紹介

[04]まとめの紹介

[05]文字レシピ・出典など

 

[01]はじめの紹介

今回は、現在注目されている

「命削りの宝札」を組み込んだ「真竜」デッキに

強力なサーチ効果を持った罠カード「幽麗なる幻滝」を

採用したデッキの解説になります。

 

[02]デッキの紹介

f:id:cocotamasuki:20170331231606p:plain

レギュレーション[2017]年[04]月より

 

「命削りの宝札」や「強欲で貪欲な壺」の

関係からデッキの枚数はやや多め、

それに対しモンスターの枚数は少なめの構築になっています。

エクストラデッキはランク[5][6]エクシーズから

適当と思われるカードを採用しました。

 

[03]カードの紹介

f:id:cocotamasuki:20170331233858p:plain

f:id:cocotamasuki:20170401031801p:plain

[a-1]

今回は「幽麗なる幻滝」の二つの効果のうち

サーチ効果についての解説します。

基本的には自分のターンにセットした本カードを相手ターンに発動、

状況に応じた「真竜」モンスターをサーチし「真竜」罠カードで

そのままアドバンス召喚する流れを行うためのカードになります。

(「真竜」カテゴリーに属するモンスターは全て幻竜族。)

 

[a-2]

また本カードは「命削りの宝札」と非常に相性が良く、

罠カードとしてセット出来るため

「命削りの宝札」でドローするカードの枚数が少なくなるリスクを排除し、

エンドフェイズに手札を全て墓地に送った後も本カードを相手ターンに

発動することで手札に「真竜」モンスターを確保することが可能になります。

 

f:id:cocotamasuki:20170331234631p:plain

[b-1]

「連撃の帝王」は相手ターンに効果を発動し、自身をリリースすることで

「真竜」モンスターをアドバンス召喚出来る永続罠カードになります。

罠カードである「幽麗なる幻滝」でのサーチはセットしたターンには行えないため、

相手ターンに「真竜」モンスターを場に出しやすくするために、

「真竜」罠カードの水増しとして採用しました。

 

f:id:cocotamasuki:20170401000602p:plain

f:id:cocotamasuki:20170401000611p:plain

f:id:cocotamasuki:20170401000653p:plain

[c-1]

各「真竜」モンスターの採用枚数について。

命削りで手札を全て捨てた後も「真竜」モンスターを

手札に確保することが可能なマジェスティメイデンは三枚の採用、

続いてデッキから「真竜」罠カードを発動でき

「幽麗なる幻滝」、マジェスティメイデンとの相性が良い

ダイナマイトナックルも三枚の採用となっています。

 

[c-2]

強力な耐性と破壊効果を有するものの事故に原因に

なりやすいマスターピースは「強欲で貪欲な壺」の

コストで除外されるリスクも考慮し二枚の採用としました。

 

f:id:cocotamasuki:20170401000638p:plain

 [d-1]

手札消費が激しいものの「任意の「真竜」カードをサーチ出来る」、

「『命削りの宝札』で手札を補充しやすい」といった点から

「ドラゴニック[d]」及び「テラ・フォーミング」は各三枚採用しています。

 

[d-2]

なお、今回は先攻で積極的に破壊したいカードが存在しないため

「盆回し」の採用は見送りました。

 

[04]まとめの紹介

以上が本デッキの解説になります。

先日「命削りの宝札」を採用した「真竜」デッキを見て

非常に面白いと思ったので、自分なりに一番使いやすい構築を

模索し、組んだデッキを今回は紹介させていただきました。

 

本日[04]月[01]日より新しいレギュレーションが始まります。

新しい環境で使用するデッキに迷った際は

是非今回紹介したデッキを組んでみてはいかがでしょうか。

 

[05]文字レシピ・出典など

f:id:cocotamasuki:20170331233448p:plain

f:id:cocotamasuki:20170331233502p:plain

出典は下記[twitter]アカウント、デッキ番号[0045]より

https://twitter.com/cococococotama

 

デッキ画像作成・各カード画像は「カードデータデース」より

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action


それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回更新は[04]月[15]日を予定しています。