読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記事[0005]将棋で分かる「月光・メタビート」デッキ

・概要

デッキ解説「月光・メタビート」

 

・内容細目

この記事は以下の要素から構成されています。

①デッキの紹介

②カードの紹介

③展開の紹介

④まとめの紹介

⑤文字レシピ・出典

 

①デッキの紹介

メインデッキとオススメのエクストラ。

詳しい解説は「③展開の紹介」で行います。

f:id:cocotamasuki:20161130105133p:plain

レギュレーション[2016]年[10]月より

 

②カードの紹介

展開の解説の前に、まずはデッキの核となるカードを確認しましょう。

 (カードデータベースのリンク付き。)

 

「月光虎」

ペンンデュラム効果で毎ターン墓地から

月光モンスターを特殊召喚出来ます。

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=12285

 

「月光彩雛」

デッキからブルー・キャットを墓地に送ることが出来ます。

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=12860

 

「月光蒼猫」

レベル[4]の月光モンスター。

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=12280

 

「十二獣ブルホーン

デッキから月光モンスターをサーチ出来ます。

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=12786

 

「十二獣ドランシア」

相手を妨害することが出来ます。

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=12788

 

③展開の紹介

それでは 実際にどうデッキを回すのか見てみましょう。

 

「基本形その一」

 手札には「月光彩雛」と「月光虎」。

f:id:cocotamasuki:20161130065005p:plain

 

まずはカレイド・チックを召喚して、

f:id:cocotamasuki:20161130065030p:plain

 

デッキから「月光蒼猫」を墓地に送り効果発動。

f:id:cocotamasuki:20161130065041p:plain

 

ペンデュラムスケールにタイガーをセットして、

f:id:cocotamasuki:20161130075834p:plain

 

ペンデュラム効果で墓地からブルー・キャットを特殊召喚

これでランク[4x]が可能になりました。

f:id:cocotamasuki:20161130075952p:plain

 

「基本形その二」

フールドにはレベル[4]モンスターが二体。

f:id:cocotamasuki:20161130083112p:plain

 

まずは「十二獣ブルホーン」をエクシーズ召喚して、

f:id:cocotamasuki:20161130083318p:plain

 

効果でデッキからカレイド・チックをサーチ。

f:id:cocotamasuki:20161130083608p:plain

 

一度ブルホーンに「十二獣タイグリス」を重ねてから、

f:id:cocotamasuki:20161130083738p:plain

 

再度タイグリスに重ねてブルホーンをエクシーズ召喚。

f:id:cocotamasuki:20161130083608p:plain

 

今度は効果でタイガーをサーチして、

f:id:cocotamasuki:20161130083916p:plain

 

最後にブルホーンに重ねて「十二獣ドランシア」をエクシーズ召喚。

これで妨害を用意しつつ「基本形その一」につなげることが出来ました。

(既にカレイド・チックが墓地に存在する場合は、

タイガーを二枚サーチして毎ターンランク[4x]を行いましょう。)

f:id:cocotamasuki:20161130084227p:plain

 

「応用系その一」

手札にはエアーマンと罠カード四枚。一見事故に見えますが・・・、

f:id:cocotamasuki:20161130112746p:plain

 

まずはエアーマンを召喚して、

f:id:cocotamasuki:20161130113049p:plain

 

効果でデッキからバブルマンをサーチ。

f:id:cocotamasuki:20161130115808p:plain

 

罠カードを全てセットして、

f:id:cocotamasuki:20161130120052p:plain

 

手札からバブルマンを特殊召喚

これで「基本形その二」につなげることが出来ました。

f:id:cocotamasuki:20161130120540p:plain

 

「応用系その二」

手札には「終末の騎士」と「月光虎」。

f:id:cocotamasuki:20161130121012p:plain

 

まずは「終末の騎士」を召喚して、

f:id:cocotamasuki:20161130121416p:plain

 

効果でデッキからカレイド・チックを墓地へ。

f:id:cocotamasuki:20161130122154p:plain

 

ペンデュラムスケールにタイガーをセットして、

f:id:cocotamasuki:20161130123013p:plain

 

ペンデュラム効果で墓地からカレイド・チックを特殊召喚

f:id:cocotamasuki:20161130124727p:plain

 

最後にブルー・キャットを墓地に送りカレイド・チックの効果発動。

これで「基本形その一」と同じ展開を行うことが出来ました。

カレイド・チックは効果を無効にされていますがコストで

ブルー・キャットを墓地に送ることが出来ます。)

f:id:cocotamasuki:20161130125154p:plain

 

「応用系その三」

手札には「終末の騎士」と罠カード四枚。一見事故に見えますが・・・、

f:id:cocotamasuki:20161130112746p:plain

 

ますは「終末の騎士」を召喚して、

f:id:cocotamasuki:20161130113049p:plain

 

効果でデッキからシャドー・ミストを墓地へ。

f:id:cocotamasuki:20161130130457p:plain

 

シャドー・ミストの効果でデッキからバブルマンをサーチ。

f:id:cocotamasuki:20161130130908p:plain

 

罠カードを全てセットして、

f:id:cocotamasuki:20161130131246p:plain

 

バブルマンを特殊召喚

これで「基本形その二」につなげることが出来ました。

f:id:cocotamasuki:20161130131501p:plain

 

④まとめの紹介

以上が「月光・メタビート」デッキの解説になります。

実際のデュエルでは大量の罠カードでメタしながら

十二獣[x]モンスターを展開、最終的に「月光虎」を二枚そろえて

毎ターンランク[4x]を行う流れが基本になります。

 

また、レギュレーションは[2016]年[10]月制限に準じていますが、

「十二獣モルモラット」、「十二獣の会局」に規制が

掛かる可能性が高い[2017]年[01]月制限も意識してみました。

 

⑤文字レシピ・出典

f:id:cocotamasuki:20161130113733p:plain

f:id:cocotamasuki:20161130113750p:plain

 出典は下記[twitter]アカウント、デッキ番号[0030]より

https://twitter.com/cococococotama

 

デッキ画像作成は「カードデータデース」より

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action

 

盤面作成は「将棋検討.net」より

http://shogikento.nyem.net/

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。